カカオトークである出会い

出会いアプリと言われているのがlineですが、カカオトークも結構出会えたりします。むしろlineよりもこなれている女性や、大人な女性と出会える可能性が高いです。なぜならlineは通常用として使っておき、カカオなどのチャットアプリはセカンドとして出会いを目的で利用しているだけの場合が多いです。実際カカオトーク掲示板を見てみると大人向けの出会いが多かったりします。lineの掲示板だと女性が暇だから絡もうとか、電話で会話しようとか出会い目的で使っていない事が多く、ナンパでもしようものならウザいと言われる可能性が高いです。逆にカカオ掲示板などだと最初から出会い目的の書き込みが多く見られます。使っている人の目的が何かが分かりやすいと思います。カカオトークは元々韓国で流行したチャットアプリで、日本に登場した時にはラインとシェア争いを大幅に行っていました。lineがスタンプというものをチャットアプリで出して、さらにそこに本格的なキャラクターの登場によって日本人の心を一気に掴んでシェアを伸ばしていきました。今ではスタンプも当たり前のように使われており、この親しみやすさの差でシェアが大幅に変わって言ったのであと思います。カカオでもスタンプを出していますが、オリジナルばかりで、有名なキャラクターがないのも痛手ですね。戦略的な問題なのでしょう。

Comments are closed.